ページ上部へ戻る

お申込み

1.受付の流れ

民泊受入フロー
※お申込み・ご精算は、旅行会社となります。


2.家業体験・民泊スケジュール

民泊のプログラムのページをご覧ください。

3.家業体験・民泊プログラム経費

  • プログラム経費 @9,000円(税別)
    【プログラム経費に含まれるもの】

    • 1泊農家宿泊体験費
    • 家業体験費
    • 損償保険経費
    • 2食経費(夕・朝食)
  • 本料金は平成25年4月1日以降実施の修学旅行団体に適用いたします。
  • 家業体験・民泊プログラム経費は、宿泊日14日前に手数料を引いた額での前納となります。

4.申し込みに関しての注意事項

  1. 前後で、郡上市内のホテルまたはペンションを必ずご利用お願いいたします。
  2. 申し込みに関しては、全て所定書式をご利用くださいますようお願いいたします。
  3. 仮予約の預かり期限は、3週間とさせていただきます。
    3週間で自動的に予約を取り消しいたしますのでご了承ください。
  4. 最大受入人数は280名となります。
    • 白鳥120名
    • 明宝120名
    • 高鷲地区40名
  5. 一家庭の受け入れ人数は、原則4~5名となります。
  6. 提案先学校が特定できない中での予約が受け付けできません。
    また、学校名の変更も出来かねますので、ご了承ください。
  7. 変更・取消は必ずFAXにてご連絡ください。
  8. 教員の民泊に関しては、同一条件、同一料金となります。
    他の宿泊施設ご利用の際は手配・支払いは、旅行会社にてお願いいたします。
  9. 基本的に連泊及び日帰りでの体験は、お受け出来かねますのでご了承ください。
  10. 民泊地区の振分けにより同地区には、他校を受ける事はございません。
    ただし他地区においてはこの限りではございません。

5.決定・取消について

正式決定通知書は、受付センターより送付します。その後、現地との打合せをお願いします。

  1. 下見申込・販売資料の請求は郡上民泊推進協議会へお問合せください。
  2. 出発の45日前~1ヶ月前頃を目途に民泊予定先リストを郡上民泊推進協議会よりお送りいたします。
  3. 取消は、必ずFAXで連絡をお願いいたします。
  4. 取消料に関しては、原則下記の通りとさせて頂きます。
    • 前々日18:00時までの取消・・・・・・・・・・・・・無料
    • 前々日18:00時以降~前日18:00時までの取消・・・プログラム費用の10%
    • 前 日18:00時以降~当日10:00時までの取消・・・プログラム費用の50%
    • 当 日10:00時以降の取消・・・・・・・・・・・・・プログラム費用の100%
  5. 保険に関して
    本プログラムに対しての保険は、付保されていますが、あくまでも受け入れ先の補償対応としての位置づけとなりますので、出発の際には国内旅行障害保険の加入をお勧めします。

【プログラム付保保険の内容】

保険契約内容 1名 1事故
対人賠償 7,000万円 1億円
対物賠償 なし 1,000万円

お申込みの流れ

【STEP1】

概要をご確認いただき、申込書に必要事項をご記入の上、郡上民泊推進協議会までFAXにて送信ください。
仮おさえの場合は、「仮押さえ希望」欄にチェックをお願いいたします。
※仮押さえは、受付日より3 週間までとさせていただきます。3 週間後自動的にお取消とさせていただきますのでご了承ください。

郡上民泊お申込み書(PDF)
yajirusi

【STEP2】

郡上民泊推進協議会より受領確認の連絡をFAXにて送付いたします。yajirusi

【STEP3】

<利用が決定した場合>
利用が決定した場合は、申込書に署名後、利用日を記載の上、FAXにて送信お願いいたします。
受領後、正式決定通知書を送付いたします。この時点で正式申込となります。
正式決定通知書は、郡上民泊推進協議会より送付します。
その後、現地との打合せをお願いします。